その日。

sonohimaru.exblog.jp

裏磐梯猫魔ホテル@裏磐梯

(続き…)

五色沼の散策を終えたら、お泊りするホテルへ。
ほんの数分の、歩いてもいける距離 ((´∀`*))

今回は、来月から名称を変更して生まれ変わる『(現在名)裏磐梯猫魔ホテル』です。

実は、勝手な思い込みでこちらはスキー場併設だとばかり思っていました。
私はスキーをしないのでそういった施設に一般の人が入ってもいいようなイメージを持っていなかったわけです。何度もこの前を通っているのにも関わらず完全スルーしておりました…
いやー思い込みとは恐ろしいものですなあ。

今回は検索中に、あら、なんて素敵なお風呂!と目に留まってサイトを開き、偶然に自分の認識を修正できたのでした。なんだ、ふつうにスキーやらない人も入れるのね、と。
そうしたらもうすぐホテル名が変わるとのこと。
これはなかなか歴史的な目撃者(おおげさな…)になれるんじゃないの!

そんな前置きはいいとして…(汗)
チェックイン後は、自分で荷物を持って部屋へ行くスタイル。

部屋は和室をチョイス。
b0211891_1614115.jpg


私はベッド派なのですが、夫は風呂上りに畳でゴロリ~をしたい派なのですよね、、
ってことで今回は夫の希望通り。

そしてソッコウ、お風呂タイム♪
お風呂は日帰り客でも遠慮することなくドアをくぐれるような、(って表現が下手ですなあ)
入口のまっすぐ前にでーん、とあります。
独立してあるような印象も持ちます。

中へ入ると、お風呂も洗い場も広い広い広い……
これはバブリーな頃に建てられたに違いない。
すごいですヨ。

で、人が入っていたので大浴場の写真は撮れませんでしたが、露天風呂は運よく誰もいなかったのでパチリ、としてきました☆
露天風呂へは、大浴場からちょっと長めの階段を下りて行きます。
階段は、濡れた素足にとても気持ちのいい素材でしたから不快感はありません。
だからよけいに強調されてしまうのか、階段をおりて露天風呂へ続くドアまでの床が妙にキモチワルイです。ここが改善されるといいなあ、と思いますね、個人的に。ほんの数歩の、短い距離なんですけども。

b0211891_16241467.jpg

これが入り口です。ゆるい傾斜になっていて、奥へ進むと深くなっていきます。

b0211891_16221112.jpg

先端から見える景色、ドーーーンッ
すごいでしょう。
深くも浅くもないちょうどいい高さの浴槽からは、源泉かけ流しの温泉が流れる音と木々のざわめき、鳥のさえずり、これ以外何も聞こえないのです。

参りました。
これはもう、すごい。
ロケーションにも十分満足なのに加えて、源泉かけ流しの温泉がすごい。
鉄分が多くて、しみこむしみこむ……
五色沼散策で足腰が微妙にギクシャクしていた私の身体、あっという間に軽くなりました!

そうかなるほど…
筋肉痛に効果があるのか。
これはスキー客が泊まりたくなるわけだわ~
納得です。


で、お風呂を夕食前に2回堪能し、
夕食はバイキングです。東北の食材とご馳走を前面に出した充実した内容でした。
b0211891_1632048.jpg


いろいろいろいろあります。
全部食べようと思っても無理ですが、結構欲張りました☆
…のわりに、バイキングって食べた気しにないのよね~~~
私はやっぱりお膳が好きです。

↓ほんの一部ですが、なにがなんだか分かりませんね(´ェ`)ン-…
b0211891_1053494.jpg


とかいいつつ、デザートのケーキとアイスとコーヒーまでしっかり食べました。オイッ


夕食後は少し休んでまたまたお風呂へ。

眠ったらあっという間に朝~

当然朝もお風呂へ。
朝の露天風呂もサイコーでした!


で、朝食。

私たちはテラスでのビッフェをチョイスしました。
プランになければ、+¥1,500で変更できるようです。
b0211891_1637656.jpg

洋食だけですが、ひとつひとつがすべて美味しいです。
オムレツもひとりひとりお好みの具を聞いてから作ってくれますよ。

こ~んな景色が眺められます。
b0211891_1637065.jpg


食後はコーヒーを飲んでまったりのんびり。
結構たっぷり時間を取って、この素敵な空間を満喫していました。
はー いやされたあー ワァ───ヽ(〃v〃)ノ───イ
b0211891_16391882.jpg


好きな物を好きなだけ持ってきて食べられます。
(でも量が少ないので全種類持ってきても完食必至 笑)
(夫は珍しく、全種類二周してました 汗)
b0211891_16394285.jpg


普通のプランの朝食バイキングとは種類など違ったのかなあ?
そっちは和洋食らしいからもしかすると量的には充実していたの可能性もありますね。
それを次回ぜひ確かめてくるつもりです。
ええ、『星野リゾート 裏磐梯ホテル』に変わったあと、また泊まるつもりです。

とはいえ、さわやかな風と鳥のさえぐり、テーブルにあがってくるアリ(笑)
自然の中で食べる朝食は格別ですから、+料金でも私はこっちで満足です。


b0211891_16425060.jpg


ホールもロビーも、お土産店などもひとつひとつが広さを感じますが、
これはスキー客がたくさん荷物を持っているからなのかなあ。
こういうのは新しくなったらどうなるのかしら?
同じなのかしら?
気になります。

朝、玄関近くで朝市なるものもやっています。
新鮮野菜などが売られていて、みなさん買っていかれてましたね。
私もアスパラ(3本¥300だったと)を買ってきました。
めっちゃ太いです。
家に帰ってから食べたら、ぎゃー!感動の美味しさです。高いだけあるわね。
いつもスーパーで一束100円のものばかり買っていてはダメね、、


楽しいお泊りでした☆
また行きまーす♪

b0211891_16465380.jpg

裏磐梯猫魔ホテル
〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村大字檜原字湯平山1171-1
電話番号:0241-37-1234

私のプランは一人¥14,000ですが、早割だと¥12,000からあります。
オススメです。ぜひ。
[PR]
# by sono-hi | 2013-06-29 11:13 | おでかけ

五色沼@裏磐梯

一年ぶり、裏磐梯へお泊りです☆
今回は、季節的にもすがすがしくていい時期だなということで、五色沼散策とセットでの宿泊。

まずは、五色沼から!
出発は物産館(*^_^*)
山塩&ゴマのアイスを食べてから!
b0211891_10314258.jpg


もうすでに、五色沼のひとつである柳沼が見えていますヨ!
ここでアイスを食べながらのんびりするだけでもかなりの癒し。
(去年はそうしました へへ)

さあ、行くぞ~♪
(画像だけ並べます)

b0211891_1040375.jpg


b0211891_10413353.jpg


b0211891_10421117.jpg


b0211891_10425038.jpg


往復で約1時間半程度(もちろん、途中まで 汗)の散策でした。
この日は結構曇り空だったのでキラキラした感じには写せませんでした、残念。
とはいえお天気じゃなくても、肉眼で見るとかなりの迫力なんですよ~
私のへたなアングルの、しかも一昔前のデジカメでの写真より、公式サイトの画像をお楽しみください(笑)
こちらから。

真夏前のこの時期、おひまでしたらぜひ。

物産館に車を停めてアイスを食べて(笑)目の前の柳沼はもちろん、少しだけ足を伸ばして青沼まで見て戻ってきてもいいと思います。
同じ福島県でも裏磐梯へ行くと、旅行している気分になれるのは私だけじゃないはず(笑)
どこから向かってもそんなに遠い場所ではないからね。

そんな感じで、たっぷり汗をかいて身体を軽い筋肉痛にさせつつ、
お泊りのホテルへ向かいます~
(後半へ続く…)
[PR]
# by sono-hi | 2013-06-27 11:07 | おでかけ

北海道物産展@うすい百貨店

現在開催中の北海道物産展。
全国でも北海道物産展は一番人気ですね。

そんな中、誕生日が来た夫にケーキを買おうと、「どこのがいい?」と聞きました。
三択です。

1.Cafe Blancさんのこれ
2.ペコちゃんの不二家のこれ
3.現在開催中の北海道物産展、ルタオのチーズケキ。

どれも夫が過去、美味しいと言ったケーキです。
夫の誕生日なので、夫が決めたもので文句なし。
そしたら夫、いつも買えないものがいいかな、と。
なので今回は【3】となったわけです。ハイ。
(それがなかったら今回は物産展見合わせるはずだったんだけどねー)


ということで戦利品♪
b0211891_1621039.jpg


ケーキだけ買って帰るのはシャクだったので、無理矢理お弁当系を購入。
行けば必ず買っていた海鮮丼の店へ向かうと、その手前でみつけたお初のお店。
角煮がゴロゴロ\(^o^)/
で、海鮮丼をいっこ止めて(笑)これをゲット。
b0211891_1623195.jpg


お約束の海鮮丼
b0211891_16363.jpg


海鮮丼は馴染みのお味とボリュームなのでなにも言うことはなし!
チャーシュー丼のほうは味つけがうなぎのタレの薄い感じ?(あくまでも私の感じ方です、念のため)で、お肉ももっとふわっ、とろってイメージだったんだけどしっかりした食感。
ま、これは好みの問題です。

今回はこれで打ち止めのつもりです。
毎回買っているものが結構あるのですが、最近散財が激しいのでやめておきます!
人間我慢も大切です026.gif


今月は夫の誕生日月なので温泉旅行を計画していますの。
どこへ行こうか(まあ、近場だと思いますが)吟味中なのです。
[PR]
# by sono-hi | 2013-06-07 10:22 | 日々。

ふくしまの物産展@うすい百貨店

うすい百貨店にて、北海道物産展が始まっているのに、その前に開催されていた福島のうまいもの物産展(名称合ってたかな?)の記事をアップしていなかったという(汗)

今更な感じですが、
一応投稿しておこうと思いますヾ( ̄o ̄;)

まず、去年まで会津地方にいたくせに一度も食べたことがなかった、会津若松のソウルフードである「カレー焼きそば」
b0211891_14541031.jpg

自転車で買いに行った私が悪いんですが、家に帰って開けたらこんなことになっていました(汗
振動あたえすぎたようです。
あたりまえですがこういうのはアツアツの作りたてを食べなきゃダメだわ。

それからパスポートのいらない英国!天栄村にあるブリティッシュヒルズのお菓子。
b0211891_14585939.jpg

ショートブレッドは余計なものが入ってない素材だけの美味しさ。
大好き。
最終日にこれだけ買いに行ったら売り切れていた…。無念。

当然、柳津のあわまんじゅうも。
b0211891_153472.jpg

これも初日と最終日に買いに行きました(* ̄m ̄)
悔いが残らないように食いだめしました(笑)

あとは、お弁当系。
わっぱ飯。試しに買ってみました。
ぜんまいときのこの二種類で。
b0211891_1544560.jpg


それから馬刺し。
b0211891_155842.jpg

山形の夫の実家にいる甥っ子(中2)と姪っ子(小4)が大好きで催促されたので買って送りました。ついでに自分ちにも。…それにしても渋い好みだな、、

あとは、画像ないのですが
「桑パウダー」という青汁系の粉末モノを3つ購入しました。
1つだと¥1,050(だったと思う)でも3つ買うと¥2,800でお得。
ひとつはうちの実家におすそわけ~

それからいわきのジェラートも、その場で買ってその場で食べました。
濃厚ミルクのジェラート、かなり美味!でした。

他にも美味しそうなのたくさんありましたが、自分のテリトリーで買えないものだけにしました。
福島って広いから、こういう場でしかお目にかかれない品物もいっぱいあってとても楽しかったです。ぜひ、またやってほしい。

できれば福島市の円盤餃子。
あれ、一度でいいから食べてみたい…
[PR]
# by sono-hi | 2013-06-06 15:16 | 日々。

西会津~柳津

GW後半は西会津の旅!

以前フェスタでやった福島のフェアで、あわまんじゅうを並んで買ったのですけど、
うちに帰ってきて食べたら、「なにこれ、激ウマ!!!」と感動して、
GWはぜひ柳津へ買いに行こうと決めていました。

でもせっかくなので、西会津でご当地フードとして売り出している「味噌ラーメン」も食べに行こうと。

(けどいかんせん遠かった…)
喜多方にいたときには西会津って結構近く(あたりまえか)に思えていたので、若松からそうは遠くないだろうと思い込んでいたのですが、遠いわ遠いわ、、
途中で引き返したくなるくらいの遠さでしたワ。

で、
なんとか到着。お気に入りのドライブインへ行くと、行列!!!

マジデスカ?

仕方なく先に道の駅へ。
b0211891_1532518.jpg


野菜やらお餅やらいろいろと買い、再度ドライブインへ行くと、まだ並んでる!!!

どうしよう…
じゃあ、お土産の馬刺しを先に買ってこよう、と西会津のお肉屋さんへ。
で、戻る。

さっきと全然変わってないじゃんΣ(゜д゜;)

どうする?
・・・・・・もういいでしょ、

ってことであきらめて、別のお店へ。
b0211891_15395055.jpg

駐車場に車が一台も入ってないしこのビジュアル…
不安を感じつつ(失礼)店内へ。

b0211891_15405362.jpg

おおー
ショーワ!!!
漫画がいっぱい。読みながら待つと・・・
来ました、味噌ラーメン♪
b0211891_15414188.jpg


甘めのスープは美味しい。
そして一番の収穫は、お店の人たち(たぶん家族経営)の優しいこと!!!
苦労しても西会津まで足をのばした甲斐がありました。

で、
本日のメインイベント!あわまんじゅうを求めて来た道を戻る。

途中、只見川の美しいこと!!!
b0211891_1544470.jpg

シャッターチャンスを逃しました050.gif
すみませんっ、、

柳津の町の中へ入ると、あれ?あれれ?なんか町の雰囲気にそぐわない人の列が…
b0211891_15461092.jpg


私達がまさに、行こうとしている店じゃないの!

ぎゃー!
こっちもかあっ!!


なんてこと。
警備員さんまでいるし、駐車場もいっぱいだし、
・・・と私達にはもう気力がなくなっていまして
他の店でも味は似たようなものじゃないの?と、別の店で買うことにしました。

つづきを読む?
[PR]
# by sono-hi | 2013-05-17 16:18 | おでかけ