人気ブログランキング |

その日。

sonohimaru.exblog.jp

カテゴリ:おでかけ( 19 )

裏磐梯猫魔ホテル@裏磐梯

(続き…)

五色沼の散策を終えたら、お泊りするホテルへ。
ほんの数分の、歩いてもいける距離 ((´∀`*))

今回は、来月から名称を変更して生まれ変わる『(現在名)裏磐梯猫魔ホテル』です。

実は、勝手な思い込みでこちらはスキー場併設だとばかり思っていました。
私はスキーをしないのでそういった施設に一般の人が入ってもいいようなイメージを持っていなかったわけです。何度もこの前を通っているのにも関わらず完全スルーしておりました…
いやー思い込みとは恐ろしいものですなあ。

今回は検索中に、あら、なんて素敵なお風呂!と目に留まってサイトを開き、偶然に自分の認識を修正できたのでした。なんだ、ふつうにスキーやらない人も入れるのね、と。
そうしたらもうすぐホテル名が変わるとのこと。
これはなかなか歴史的な目撃者(おおげさな…)になれるんじゃないの!

そんな前置きはいいとして…(汗)
チェックイン後は、自分で荷物を持って部屋へ行くスタイル。

部屋は和室をチョイス。
b0211891_1614115.jpg


私はベッド派なのですが、夫は風呂上りに畳でゴロリ~をしたい派なのですよね、、
ってことで今回は夫の希望通り。

そしてソッコウ、お風呂タイム♪
お風呂は日帰り客でも遠慮することなくドアをくぐれるような、(って表現が下手ですなあ)
入口のまっすぐ前にでーん、とあります。
独立してあるような印象も持ちます。

中へ入ると、お風呂も洗い場も広い広い広い……
これはバブリーな頃に建てられたに違いない。
すごいですヨ。

で、人が入っていたので大浴場の写真は撮れませんでしたが、露天風呂は運よく誰もいなかったのでパチリ、としてきました☆
露天風呂へは、大浴場からちょっと長めの階段を下りて行きます。
階段は、濡れた素足にとても気持ちのいい素材でしたから不快感はありません。
だからよけいに強調されてしまうのか、階段をおりて露天風呂へ続くドアまでの床が妙にキモチワルイです。ここが改善されるといいなあ、と思いますね、個人的に。ほんの数歩の、短い距離なんですけども。

b0211891_16241467.jpg

これが入り口です。ゆるい傾斜になっていて、奥へ進むと深くなっていきます。

b0211891_16221112.jpg

先端から見える景色、ドーーーンッ
すごいでしょう。
深くも浅くもないちょうどいい高さの浴槽からは、源泉かけ流しの温泉が流れる音と木々のざわめき、鳥のさえずり、これ以外何も聞こえないのです。

参りました。
これはもう、すごい。
ロケーションにも十分満足なのに加えて、源泉かけ流しの温泉がすごい。
鉄分が多くて、しみこむしみこむ……
五色沼散策で足腰が微妙にギクシャクしていた私の身体、あっという間に軽くなりました!

そうかなるほど…
筋肉痛に効果があるのか。
これはスキー客が泊まりたくなるわけだわ~
納得です。


で、お風呂を夕食前に2回堪能し、
夕食はバイキングです。東北の食材とご馳走を前面に出した充実した内容でした。
b0211891_1632048.jpg


いろいろいろいろあります。
全部食べようと思っても無理ですが、結構欲張りました☆
…のわりに、バイキングって食べた気しにないのよね~~~
私はやっぱりお膳が好きです。

↓ほんの一部ですが、なにがなんだか分かりませんね(´ェ`)ン-…
b0211891_1053494.jpg


とかいいつつ、デザートのケーキとアイスとコーヒーまでしっかり食べました。オイッ


夕食後は少し休んでまたまたお風呂へ。

眠ったらあっという間に朝~

当然朝もお風呂へ。
朝の露天風呂もサイコーでした!


で、朝食。

私たちはテラスでのビッフェをチョイスしました。
プランになければ、+¥1,500で変更できるようです。
b0211891_1637656.jpg

洋食だけですが、ひとつひとつがすべて美味しいです。
オムレツもひとりひとりお好みの具を聞いてから作ってくれますよ。

こ~んな景色が眺められます。
b0211891_1637065.jpg


食後はコーヒーを飲んでまったりのんびり。
結構たっぷり時間を取って、この素敵な空間を満喫していました。
はー いやされたあー ワァ───ヽ(〃v〃)ノ───イ
b0211891_16391882.jpg


好きな物を好きなだけ持ってきて食べられます。
(でも量が少ないので全種類持ってきても完食必至 笑)
(夫は珍しく、全種類二周してました 汗)
b0211891_16394285.jpg


普通のプランの朝食バイキングとは種類など違ったのかなあ?
そっちは和洋食らしいからもしかすると量的には充実していたの可能性もありますね。
それを次回ぜひ確かめてくるつもりです。
ええ、『星野リゾート 裏磐梯ホテル』に変わったあと、また泊まるつもりです。

とはいえ、さわやかな風と鳥のさえぐり、テーブルにあがってくるアリ(笑)
自然の中で食べる朝食は格別ですから、+料金でも私はこっちで満足です。


b0211891_16425060.jpg


ホールもロビーも、お土産店などもひとつひとつが広さを感じますが、
これはスキー客がたくさん荷物を持っているからなのかなあ。
こういうのは新しくなったらどうなるのかしら?
同じなのかしら?
気になります。

朝、玄関近くで朝市なるものもやっています。
新鮮野菜などが売られていて、みなさん買っていかれてましたね。
私もアスパラ(3本¥300だったと)を買ってきました。
めっちゃ太いです。
家に帰ってから食べたら、ぎゃー!感動の美味しさです。高いだけあるわね。
いつもスーパーで一束100円のものばかり買っていてはダメね、、


楽しいお泊りでした☆
また行きまーす♪

b0211891_16465380.jpg

裏磐梯猫魔ホテル
〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村大字檜原字湯平山1171-1
電話番号:0241-37-1234

私のプランは一人¥14,000ですが、早割だと¥12,000からあります。
オススメです。ぜひ。
by sono-hi | 2013-06-29 11:13 | おでかけ

五色沼@裏磐梯

一年ぶり、裏磐梯へお泊りです☆
今回は、季節的にもすがすがしくていい時期だなということで、五色沼散策とセットでの宿泊。

まずは、五色沼から!
出発は物産館(*^_^*)
山塩&ゴマのアイスを食べてから!
b0211891_10314258.jpg


もうすでに、五色沼のひとつである柳沼が見えていますヨ!
ここでアイスを食べながらのんびりするだけでもかなりの癒し。
(去年はそうしました へへ)

さあ、行くぞ~♪
(画像だけ並べます)

b0211891_1040375.jpg


b0211891_10413353.jpg


b0211891_10421117.jpg


b0211891_10425038.jpg


往復で約1時間半程度(もちろん、途中まで 汗)の散策でした。
この日は結構曇り空だったのでキラキラした感じには写せませんでした、残念。
とはいえお天気じゃなくても、肉眼で見るとかなりの迫力なんですよ~
私のへたなアングルの、しかも一昔前のデジカメでの写真より、公式サイトの画像をお楽しみください(笑)
こちらから。

真夏前のこの時期、おひまでしたらぜひ。

物産館に車を停めてアイスを食べて(笑)目の前の柳沼はもちろん、少しだけ足を伸ばして青沼まで見て戻ってきてもいいと思います。
同じ福島県でも裏磐梯へ行くと、旅行している気分になれるのは私だけじゃないはず(笑)
どこから向かってもそんなに遠い場所ではないからね。

そんな感じで、たっぷり汗をかいて身体を軽い筋肉痛にさせつつ、
お泊りのホテルへ向かいます~
(後半へ続く…)
by sono-hi | 2013-06-27 11:07 | おでかけ

西会津~柳津

GW後半は西会津の旅!

以前フェスタでやった福島のフェアで、あわまんじゅうを並んで買ったのですけど、
うちに帰ってきて食べたら、「なにこれ、激ウマ!!!」と感動して、
GWはぜひ柳津へ買いに行こうと決めていました。

でもせっかくなので、西会津でご当地フードとして売り出している「味噌ラーメン」も食べに行こうと。

(けどいかんせん遠かった…)
喜多方にいたときには西会津って結構近く(あたりまえか)に思えていたので、若松からそうは遠くないだろうと思い込んでいたのですが、遠いわ遠いわ、、
途中で引き返したくなるくらいの遠さでしたワ。

で、
なんとか到着。お気に入りのドライブインへ行くと、行列!!!

マジデスカ?

仕方なく先に道の駅へ。
b0211891_1532518.jpg


野菜やらお餅やらいろいろと買い、再度ドライブインへ行くと、まだ並んでる!!!

どうしよう…
じゃあ、お土産の馬刺しを先に買ってこよう、と西会津のお肉屋さんへ。
で、戻る。

さっきと全然変わってないじゃんΣ(゜д゜;)

どうする?
・・・・・・もういいでしょ、

ってことであきらめて、別のお店へ。
b0211891_15395055.jpg

駐車場に車が一台も入ってないしこのビジュアル…
不安を感じつつ(失礼)店内へ。

b0211891_15405362.jpg

おおー
ショーワ!!!
漫画がいっぱい。読みながら待つと・・・
来ました、味噌ラーメン♪
b0211891_15414188.jpg


甘めのスープは美味しい。
そして一番の収穫は、お店の人たち(たぶん家族経営)の優しいこと!!!
苦労しても西会津まで足をのばした甲斐がありました。

で、
本日のメインイベント!あわまんじゅうを求めて来た道を戻る。

途中、只見川の美しいこと!!!
b0211891_1544470.jpg

シャッターチャンスを逃しました050.gif
すみませんっ、、

柳津の町の中へ入ると、あれ?あれれ?なんか町の雰囲気にそぐわない人の列が…
b0211891_15461092.jpg


私達がまさに、行こうとしている店じゃないの!

ぎゃー!
こっちもかあっ!!


なんてこと。
警備員さんまでいるし、駐車場もいっぱいだし、
・・・と私達にはもう気力がなくなっていまして
他の店でも味は似たようなものじゃないの?と、別の店で買うことにしました。

つづきを読む?
by sono-hi | 2013-05-17 16:18 | おでかけ

那須ガーデンアウトレット

GW前半はアウトレットへ行ってきました☆
特になにか買いたいというわけではなく、なんだかたまにはお金を使ってみたい!みたいな(笑)
でも結局、貧乏性なのかなんなのか、
いろいろ見ているうちに、なにが欲しいのかよくわからなくなってきて、
結局自分のためには1万円も使わなかったという。

逆に、夫は私の『つきあい』で、『仕方なく』行ったというスタンスだったわりに、
どんどんどんどん買い物をしていました。

ははー


GWだからすごい混んでるかな、と覚悟していたのですが、↓の滝桜のほうが10倍ぐらい混んでましたね。
もちろんお客さんいっぱいでしたが、思ったほどではなかったかなあ。
このぐらいの混雑だったらいいですね。
食事も並ばずにとれましたし。

入った店は和食の『ごはん屋たむら』さん。
店内も明るく清潔で広く、食事も美味しかったです。

b0211891_11234081.jpg


b0211891_11235654.jpg


夫は日替わり丼¥1,200
私はとちぎ和牛丼¥1,980

夫より高いものを食べてやりました!
買い物で使ってない分をランチできっちり取り返しました037.gif


なんだかんだいっても、楽しい休日でした。

b0211891_11292644.jpg

by sono-hi | 2013-05-02 11:31 | おでかけ

三春滝桜

先週、生まれて初めて三春の滝桜を観に行きました。
転勤で原町に住んでいた頃、三春は郡山へ帰る途中にあったので足をのばせば行ける場所だったのですけど、有名すぎて勝手に行った気分になっていまして(苦笑)
で、改めて行ってみようということになり、きっと混んでいるだろうし、県外の人たちが帰宅するだろう頃を見計らって夜桜見物といこう!と。

しかししかし、
甘く見ていました。
850台は入れるはずの駐車場へ、並ぶ車の列、列、
一時間ぐらいは待ったでしょうかね、
明るいうちに出てきたのですが気づけば夜。

でも、並んでも行って良かったです。
実際自分の目で見たら、いやーーーーすごいーーーーー
なんという迫力!!!
TVの中継や誰かの写真などで『三春の滝桜』というものを知った気になっていたことを今更ながら悔みました。もったいなかったです。

b0211891_20342744.jpg


心がふるえました。
荒々しくも神々しくて、みつめている分だけ浄化されていくような、
なんともいえない不思議な清らかさに包まれました。


b0211891_17124116.jpg

すごい人、人、人、でしたので、
(本当は来年の年賀状の写真にしようか、と言っていたのですが)
全体の写真を撮るのがとっても難しいです(;一_一)

マスコミ関係か近隣にお住まいの方じゃなければ
誰もいない滝桜を撮ることは不可能ですね、、


帰りは出店でいろいろ買いました☆
中でも、こちらの店の↓豆乳たこ焼きが感動でした。
b0211891_20403046.jpg

ちょっと今まで食べたことのないような、とろりとしつつもさっぱりした、なんとも上品な味つけ。
もし機会があったらお試しください。
オススメです。
by sono-hi | 2013-04-21 20:47 | おでかけ

金蘭荘花山@磐梯熱海

ひさしぶりに一泊温泉行ってきました。
猫を飼ったので、置いていくのにも抵抗があってウダウダしていたのですが、
夫もそろそろリフレッシュしたいというので、そうだよな、と腰を上げました!

今回の宿は、磐梯熱海で。
金蘭荘花山さんです。
b0211891_11431981.jpgロビーで出してくれるお抹茶が濃くて美味しい!!!この一発目が大事ですね。
ぐっと心を掴まれた!これはなかなか期待できますぞ。







b0211891_116313.jpg


お部屋も清潔でなんの申し分もなし!
窓からの眺めもいいですね(* ̄▽ ̄)ノ
b0211891_117258.jpg


ひとやすみもそこそこに
さあ、お楽しみのお風呂へ♪
b0211891_11112911.jpg

内風呂。
反対側もどぞ。
b0211891_11115916.jpg


露天風呂は屋形船ならぬ、屋形風呂。
b0211891_11154870.jpg

ちょっと見難くてすみませんっ、、
全体の半分だけ撮りました。
全体を撮りにくい通路からの撮影のためこんな感じにしか写せなかった~
(実際のお風呂はHPにてご覧くださいまし)

素敵なサービスもありましたよ。
シャンプーを自由に自分好みのものを使えるようになっています。
b0211891_11124593.jpg

これは女性の心をくすぐりますね(☆*>u<)ノ♪

脱衣場もとっても清潔でかわいらしい。
b0211891_1114671.jpg

b0211891_11142563.jpg


ただ残念なのはマッサージ機が有料…
b0211891_11174927.jpg


浴衣のサイズもちゃんと揃えてくれているのはいいですね。
b0211891_1118495.jpg



夕食はお食事処へ移動です。

b0211891_1175345.jpg

b0211891_1181049.jpg
b0211891_1182840.jpg
b0211891_1184172.jpg
b0211891_1185499.jpg


ひとつひとつ、バランスがいいお味。
美味しかったけどお腹いっぱいで全部は食べられなかった…
(やっぱり宿のご飯って全体的に多い…)
(もったいない…)

食事処の雰囲気もとってもいいです。
b0211891_11103965.jpg



夕食後はCDコンサートがありました。
竹とキャンドルでムーデーな空間の中、大音量で奏でられる音楽。
ワインもサービスΣ(゜д゜;)
思い思いの場所でみなさんうっとり聴きいっておられましたよ。もちろん私も。
b0211891_1121549.jpg



朝ご飯も美味しかったです。
カレーには驚き!ちょっとしたサプライズ感(笑)
b0211891_1123437.jpg


厚揚げも良いお味でした。味噌のソースが絶品。
b0211891_11244382.jpg


他に牛乳やトマトジュース、パン、納豆など好きなだけ持っていってもいいテーブルが用意されていました。

そんなに小さなお宿じゃないはずなんですが、なんとなくこじんまりとした印象の、とっても落ち着く空間になっておりました。私は好きですね。
夜にCDコンサートを聴いていた場所(ロビー)ですが、素敵で座りやすいソファがいろいろありますね。これはいいですね~。本当にゆったりできました。
b0211891_11255477.jpg

b0211891_11262814.jpg
b0211891_11265439.jpg


b0211891_11285199.jpg



磐梯熱海というと、以前は「向滝」さんのお湯が好きで、岩盤浴の走りみたいな設備もあったので重宝していたのですけど、震災前に業績悪化で廃業してしまい、(パスポートも使いきらないうちに 涙)それからなんとなく足が遠のいておりました。
けれど今回お邪魔したのは向滝さんの並びのお宿で、『金蘭荘花山』さん。
お風呂に入って、懐かしい想いが蘇ってきた!

そうそうそう、この景色!
この、とろりとしていて、シルキーなお湯!

わー、この並びの温泉宿ってこの泉質なんだ!!!

正直、線路を挟んで反対側の宿の泉質はもっとあっさりしていたし、奥に入った一角ともちょっと違う。たぶん磐梯熱海内でも場所によってビミョーな差があるのでしょうね。どっちがいいとかではなくて、好みの問題でしょう。

私的にはこちらのお湯はすごい満足感がありました★
こちらなら、総合点でもまた伺いたいな!

b0211891_1274056.jpg


b0211891_128457.jpg


金蘭荘花山さんのHP
by sono-hi | 2013-03-08 10:00 | おでかけ

山形屋@喜多方

……つづき。

喜多方最後の日、引っ越しを次の日に控えて近場にお泊りしました。
(お布団類も全部荷造りしてしまったし、お掃除も済ませてるので水まわりを汚したくないわけです)
選んだ宿は、熱塩温泉「山形屋」です。

10年以上前、まだ喜多方に合併する前の、熱塩加納村の頃から折に触れて訪れている宿で、
(ぶっちゃけると子宝の湯ということで願掛け?で行ったりね)

で、もう子宝もなんも授かる道理がなくなったので(^_^;)
この先もたぶん行かないだろうと……
なら記念にもう一回泊まっとくか?なノリで行きました(笑)


お部屋です。
b0211891_2311746.jpg
b0211891_231129100.jpg

すごく広くてビックリ!です。

お風呂です。

b0211891_2335963.jpg
b0211891_23174842.jpg
b0211891_2318413.jpg

↑は女湯ですが、朝に男湯と入れかわります。

b0211891_23185597.jpg
b0211891_2319537.jpg


すごく広いんですけど……
お客さんが昔に比べると全然いなくて、、
もったいないくらいです。


夕食はこんな感じで。
b0211891_2321483.jpg
b0211891_2321172.jpg
b0211891_2321315.jpg


朝食です。
b0211891_23221094.jpg


喜多方最後の日、
ゆっくり過ごすことができました。

b0211891_23233197.jpg
b0211891_23234188.jpg
b0211891_23235535.jpg


ホームページはこちらから↓
山形屋
by sono-hi | 2012-09-24 09:18 | おでかけ

やみぞ@茨城

茨城県、大子でお泊り。

近くに所用があり、こちら初めて利用させていただきました。
ずいぶん前は町が運営していた(?)という話しも。
運動施設があって、私達が泊まったこの日にも合宿が入っていました。

……ということで、和室が満杯で
洋室に。
b0211891_17311298.jpg


お風呂です。
露天とかサウナとかはないのですが、消毒臭があるわりにはすごく温まるいいお湯です!
施設と併設だから仕方ないのかもですが、そこだけもったいないなあ…
b0211891_17291240.jpg


夕食。
常陸牛と奥久慈軍鶏をプラスしたら、もうもう……
た、食べきれないほど出てきましたw▼ ̄□ ̄;▼!
b0211891_17345241.jpg


b0211891_17354787.jpg

b0211891_1736736.jpg

b0211891_17361993.jpg

b0211891_17363195.jpg


この他にも天ぷらとかおさしみとか、煮物とか、なんだかんだと……
もったいないけどお腹ぱんぱんでいろいろ残してしまったあ。

年齢いったら、美味しいものを少しずつ食べたいの(苦笑)
私達にはこの量は拷問です(´▽`)
美味しいからよけいに残すのがしのびなくて、ううう、、

きっとこちらの利用客層はお若い方が中心なのかもしれませんね。

そして朝ご飯。
バイキングでしたが、サラダとパンと紅茶。それにフルーツ(オレンジとグレープフルーツ)だけだったので写真はやめました。

b0211891_17424835.jpg

一泊 ¥12,650
茨城県久慈郡大子町矢田524-2
TEL 0295-72-1511
大子温泉やみぞ
by sono-hi | 2012-09-15 11:13 | おでかけ

裏磐梯~猪苗代

GWのことを今頃UPします。
ええとね、まず桧原湖ドライブしました☆
まだ雪の残る道をのんびりと~
b0211891_13572532.jpg

途中、休憩所でアイスクリームを食べたりして少し散策。
「熊注意」の看板にビビって引き返す!
……今日のニュースで、猪苗代の山で山菜採りの女性が熊に襲われて重体って…
 今の時期は熊怖いから、ほんと\(゜ロ\)(/ロ゜)/
b0211891_13585554.jpg


それから猪苗代のハーブ園へ。
b0211891_1443191.jpg

お土産屋さんでなぜかガンガン買い物をする(笑)
最近の自分ブームである「カエル」のいろいろとか。
b0211891_1475556.jpg

あとはラベンダーの枕とか食べ物とか~
ああ。楽しい!

b0211891_14112093.jpg

磐梯山が見えます。
反対側から撮影するとホテルリステル猪苗代が。
b0211891_14131125.jpg


郡山に戻ると、桜がまだ見れました。
散り始めだったけどキレイだった。
b0211891_14134022.jpg

by sono-hi | 2012-05-11 22:44 | おでかけ

御宿万葉亭@猪苗代

誕生日、夫からのプレゼントで温泉旅行♪
ちょっと遠出したいな…と思っていたけど、どうせなら福島にお金を落としたいという夫のリクエストで中ノ沢温泉へGO!

山に囲まれた宿はお部屋からの景色が素晴らしいです。
b0211891_11521830.jpg
b0211891_11524581.jpg


このお宿で一番すごいのがなんといってもお風呂ですね。
木で囲まれたひのきのお風呂は何年も経っているのにほんわりいい香り。
日差しがお風呂の中に差し込んでなんともいえない美しさ。
b0211891_11563887.jpg

内風呂も素敵だけど、露天風呂も素敵です。特に景色が…!
私が行った日は雪がハラハラ降ってきてよりイイ感じに。
b0211891_1158242.jpg

静かで、のんびりまったり。
こじんまりとしたお宿なのでお客さんもわっさわっさいません。
だからこその癒しだね。

このお宿は首都圏から(常連さんも多いとか)がほとんどで震災後も影響なかったというからスゴイ。福島全体が敬遠されている逆風の中、そういう宿があったとは。それだけファンがついている宿だということでしょうね。

こちらはチェックインのときに予約をすれば貸切風呂も無料で利用できます。
陶器風呂などがふたつ並んでいるお風呂です。
一度外にでないといけませんが、なかなかいい感じです。
b0211891_1264780.jpg


夕食はお部屋食で2時間ぐらいかけてゆっくりと。
b0211891_1245591.jpg

b0211891_1275964.jpg

b0211891_1281621.jpg

山女魚の山賊焼
b0211891_129186.jpg

開けるとこんな感じ↓
たらの芽のソースになっていました。
b0211891_12113366.jpg


和牛の胡麻味噌豆乳鍋
b0211891_12124361.jpg

b0211891_1226555.jpg


ご飯はわっぱめしでした。
b0211891_1227532.jpg


水菓子は桜のゼリー
b0211891_12283651.jpg

夫がいらないといったのでふたつとも私が食べました。
中に桜が入っています。
b0211891_1229166.jpg


この日誕生日だった私へ、夕食時にワインのプレゼントがありました。
b0211891_12312173.jpg

嬉しかったです。
どうせならケーキを買って持っていけばよかったな~ってちょっぴり後悔(^_^;)

そして朝ご飯。
b0211891_12294331.jpg


こちらのお宿にも足袋が用意されていました。
いつも宿へ行くときは靴下を持っていくのですが、これがあるとすっごいテンションあがります!
b0211891_12324672.jpg


万葉亭のホームページはこちらから。



……去年の3月は震災・原発事故で自分の誕生日を祝うという気持ちにはまったくなれませんでした。今年はというと…、やっぱりそんなに、手放しで幸せな気分にはなれない、かな。
きっとこの先も哀しいけれど同じだと思う。
能天気な顔をしているけれど(苦笑)胸の奥には沸々といろんな感情がうごめいていて、だけどそういうことの諸々を言葉に出したりはしない。それはいろんな人を不安にさせる言葉だろうし、嫌な気持ちにさせる負のエネルギーだと思うから。
ただ決めている。笑って生きていくことだけは決めている。
どんな人生になろうとそれだけは決めているから、だから私は今日も元気だ!

誕生日おめでとう、(わたし)。
by sono-hi | 2012-03-28 16:18 | おでかけ